子育てと仕事を両立する方に協力的な企業内託児所

子育てと仕事の両立の難しさ

保育園と託児所の利用料の差

始めに、利用料金を紹介します。
普通の認可保育園では一日3000円前後、一時間500円前後と記載している所もあります。
その他ににも、おやつ代や昼食代など利用料金のほかにも、別途かかってくるお金がたくさんあります。
無認可保育園でも認可保育園よりもさらに高く、認可保育園の大体3倍ほどの利用料がかかってしまいます。
待機児童が多いのは、なかなか無認可保育園の高額料金が原因の一つかもしれません。

企業内にある託児所は、認可保育園とは比べ物にならないほど、安いのです。
金額は、その企業によって全く違ってきますが、平均は8000円ほど。
場所によっては無料で見てもらえるのです。
どうしてここまでの差があるのか、理由はありそうですが、とにかく利用料で比べると圧倒的に企業内にある託児所のほうが、金額が安いのです。

通勤の問題を比べてみました

認可保育園は、家の近くの保育園に行ける確率が、とても少ないのが現実です。
待機児童が多い理由として、認可保育園に入れたとしても、自分が働いてる会社と全く方向が違うと、通勤時間や通勤費用が大変になってしまうのです。

その点無認可保育園は認可保育園よりは、通勤時間に問題ない場所に割と見つけやすいので、便利とは言っても利用料が高額なので何とも言えない感じです。

その点企業内託児所は、名前の通り企業内にあることが圧倒的に多いです。
子供と一緒に通勤して一緒に家に帰る事ができる。
安心と思う方もいますよね。
しかし場所によっては、子供を通勤ラッシュに巻き込んでしまうかもしれないので自分がどのような方法で通勤しているかちゃんと考えておくことが重要です。


この記事をシェアする